先日、アメリカから来た友人を日本のラーメン店に連れて行きました

私は先日、アメリカからJETプログラムという日本で外国人が英語を教えるプログラムに参加して群馬県の中学校の英語講師として働く事となった、
私がアメリカの大学に留学していた時代からのアメリカ人の友人と日本で再開し、
日本に来たばかりで右も左も分からないアメリカ人の彼を東京の有名ラーメン店に連れて行き、日本のラーメンで彼をもてなしました。

私は彼が来日する前からメールでやり取りをしており、
来日する直前に彼は日本に着いたら日本のラーメンをまず食べてみたい、と行っていたのです。
そして私はいつも私が行きつけにしている東京都内にあるにんにくたっぷりのラーメンで有名なラーメン店に彼を連れて行き、
日本のラーメンを食べさせてみました。

 

私は私がいつも頼んでいるにんにくのすりおろしがたっぷりと入ったにんにくラーメン、
彼はアメリカ人で初めて日本のラーメンを食べるという事で普通のオーソドックスな醤油ラーメンを頼んで彼に食べませました。

 

アメリカ人の彼は私が頼んだ醤油ラーメンにレンゲを入れてスープを一口飲むと、
目を見開いて驚いた様な表情をして「ブロス(英語で「出汁の入ったスープの意味」)イズ、ソーグッド」と言いました。
そして醤油ラーメンの麺を食べて「ヌードルイズソーグッド」とまた言いました。

 

アメリカ本国ではインスタントラーメンしか食べた事の無いアメリカ人の彼にとって日本のラーメンは、
驚くほど美味しい奇跡の食べ物の様に感じたそうです。